読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スピリチュアルな毎日】パワーストーンの種類や色を勉強中

スピリチュアルなことが大好きなアラサーです。特にパワーストーンが好きで、自分なりにブレスレットを作ってみたり、種類や色を勉強したり、ヒーリングしてみたりしています。自分の体験談も交えて楽しいブログにしていきます。

パワーストーンの簡単お手軽な浄化方法

 

前回はセージでの浄化方法を書いて見ました。

 

セージの葉っぱでの浄化はお手軽です。

 

それ以外にも簡単な方法があるので

書いてみようと思います。

 

大切なパワーストーン

いつでも力を発揮してもらえるように

マメに浄化したいものです^^

 

太陽に当てる

そのまんま、

晴れた日に太陽にかざしてあげます。

 

なんて簡単!

 

太陽の光が当たると

キラキラ輝いて綺麗ですよね^^

 

注意点は日が沈む前には取り込むことと、

中には太陽に弱い石もあるので種類を確認します。

 

特に、メジャーな石の中では、

シトリンやフローライトなどは弱いので要注意です。

 

他は太陽浴の場合は、

ブレスレットのゴムが劣化して

切れやすくなったりするので、

そこも気をつけておいてくださいね。

 

流水で洗う

 

洗う水は水道水で大丈夫です。

 

ポイントは貯め水ではなく、流しながら洗うこと。

 

これだけ。

 

ただ、セージでの煙と違い、

これも水に弱い石があるので要注意。

 

ただ、長時間洗うわけではないので

さほど気にする必要はないと思います。

 

流水に当てる時間は1分もあれば十分です。

 

水で洗った後は綺麗に拭いておきます。

 

ちなみに、自分自身をリセットしたいとき、

なんだかすっきりしないとき、

人間も手を洗うことですっきりします。

 

毎日お風呂に入るのも、

リラックスや疲れを取るだけではなく、

身体の穢れを取る意味があります。

 

手をある事は手軽にできるので

気持を切り替えたいときにもおすすめです。

水の力は偉大ですよね。

 

f:id:yukiriee:20170502152702j:plain

 

音で浄化

音の力で浄化することも出来ます。

 

有名なのはクリスタルチューナーでしょうか。

 

チーンと鳴らして石に音を聞かせてあげます。

 

他にも、チンシャと呼ばれる、チベットのベルや、

バリ島のガムランボールなどの音を聞かせたり、

クリスタルボウルの音など色々あります。

 

自分が心地よい音色は

石にとっても心地いいので、浄化になります。

 

塩で浄化

粗塩を使って浄化します。

 

間違ってもいつも食べてる塩で

浄化しないでくださいね。

粗塩を食していても、

浄化用とは別にして置いてくださいね。

 

ヒマラヤの塩など

浄化力が強いと言われていますが、

天然の塩なら、高くなくても十分です。

 

使い方は簡単、粗塩の中に

パワーストーンを一晩置いておきます。

 

塩に弱い石の場合は、

ビニール袋に入れた上においても大丈夫です。

 

f:id:yukiriee:20170502152821j:plain

クラスタ

柱上の水晶が固まったものがクラスター。

 

これは強力な浄化力があるといわれていて、

その上にブレスレットを置いておきます。

 

毎日ここに寝かせる習慣にしておけば

毎日浄化している状態です。

 

浄化する必要はないという説もありますが、

私は、クラスター自体も定期的に

浄化してあげた方がよい感じがします。

 

 

どのパワーストーンでも使えるセージでの浄化方法

 

パワーストーン、しっかり浄化していますか?

 

浄化の仕方には色々種類がありますが、

たとえば、塩を使ったものだと

石の種類によっては、

だめなものもあったりします。

 

ここではどの石にも

オールマイティーで使える、

セージでの浄化方法を紹介しますね^^

 

日々のことなので

負担がかからないのが一番!

 

ホワイトセージで浄化

 
浄化方法~煙をあてる~

 

一番やりやすく人気なのは

乾燥セージの葉に火をつけて、

その煙でいぶすと言うやり方ではないでしょうか。

 

私は殆どこのやり方です。

 

ブレスレットに煙を当てるだけでいいし、

その時間は1分もかからないので、

出かける前などによく浄化しています。

 

また、セージはブレスレットだけではなく、

家に嫌な気がたまっているときなどに

炊くと邪気を追い出してくれます。

 

セージを炊くときは必ず窓を開けること。

 

ブレスやその他のものから落とした

ネガティブなものをきちんと

外に追い出すためです。

 

煙は下から充てて、

ブレス全体にいきわたるようにしています。

なんとなく石が元気になったかな?と感じればOKです。

 

あ、火をつけた後、

線香の感覚で火は消して煙だけ出してくださいね。

 

f:id:yukiriee:20170502085043j:plain

 

セージをすりつぶして漬け込む

 

もう一つは、セージの葉を

すりこぎで細かく砕いて、

その中にお休みさせる方法。

 

この方法はメンドウなのと、

コスパ的に良くないのでたまにやる程度です。

 

塩がOKのパワーストーンなら

岩塩を砕いたものと一緒に寝かせてもいいです。

 

 

 ホワイトセージスプレーを使う

火を使ってはいけない場所で

生活している場合などに浄化したいときは、

ホワイトセージをミストにしたものも販売されています。

 

さっと振り掛けるだけなのでお手軽なのと、

ちょこっとの水分なので、

流水浄化がよろしくない石でも

使える感じがします。

 

セージの種類

セージですが、浄化用のものは

お料理に使うものとは違います。

 

ホワイトセージと言って

しっかり乾燥させたものが売っているので、

パワーストーンショップなどで購入してくださいね^^

 

私はせっかく炊くのだから

オーガニック栽培のものを取り寄せて使っています。

 

葉の色も緑と言うよりかなり白に近い感じです。

 

古くなってくると変色して

はじめは緑が濃くなるけど

段々茶色になっちゃいます。

 

さすがに茶色になったものは捨てます。

 

 

f:id:yukiriee:20170502082933j:plain

 

↑こういう葉っぱだけのものを

よく目にすると思いますが、

 

f:id:yukiriee:20170502083115j:plain

↑こんな風に束ねているのも売っています。

 

私自身が使った感覚だと

浄化力はそこまで変わりませんが、

束ねている方が続けて使いやすいです。

 

というのも、

葉っぱだと次回使うときには

すぐにしけてしまっている感じがするからです。

 

保存は湿気対策をしっかり

セージの葉が湿気を帯びると、

火が点きにくくイライラしちゃうので

保存は乾燥剤を入れて、

しっかりチャックなどを閉めて、

しけらないようにします。

 

乾燥剤は多めに入れるのが良いです。

 

 

パワーストーンで恋愛がうまくいった私の体験談

 

パワーストーンを買うときって

やっぱり効果?みたいな物を

気にしちゃいますよね。

 

私は気分で

なんとなく買うときもあれば、

必要に駆られて買うときもあります。

 

私がパワーストーン

はまったのは

彼氏が出来てからだったので、

 

特に彼氏を作る為に

購入ってわけではないのですが、

彼とうまくいっていなかったとき、

石に救われたな~と言う体験談があります。

 

結構印象的だったので

そのことについて書いてみようと思います。

 

恋愛にはやっぱりローズクォーツ

 

20代の時に付き合っていた彼氏との話。

 

私はあんまり自分の気持ちを

うまく表現できる方でなくて、

 

言いたいことがあっても

我慢してしまったり、

本当は甘えたいのに

甘えられないというタイプでした。

 

ツンデレどころか、ツンツンタイプ(笑)

 

それまでも付き合ってきた人に

 

「お前って、本当に俺のこと好きなの?」

と言われたりしてました。

 

どうやら感情の表現が乏しくて

男は不安になってたみたい。

 

でも、まさか自分が

そんな感じにしているとは思わないし、

 

彼氏のことは好きだったので、

そんなことを言われて

すごくショックを受けたのを覚えています。

 

私が甘えられないのは、

感情表現が苦手なのは

親との関係もあります。

 

そんなときに何気なく、

パワーストーンのお店に寄ったら、

 

お店に作ってあった、

ローズクォーツのブレスが

すごく目に飛び込んできたのですよね。

 

当時は今ほど

石にはまっているわけでもなく、

意味もそんなに知らなかったのですが、

なんだかひきつけられて、ついつい購入しました。

 

買ったブレスレットの組み合わせは、

ローズクォーツアメジスト、水晶、

まあ、オーソドックスな感じですよね。

 

そのブレスレットを着けると

なんだか気持が落ち着くのを感じました。

 

f:id:yukiriee:20170501212748j:plain

 

そして、なぜか自然と

自分の女性らしい部分を

大事にしたいなと

思うようになっていきました。

 

そんな風に感じているうちに、彼氏が

「最近なんか優しいよね~」

「甘えてくれるのが嬉しい」

なんてことを言い出すようになったんです!

 

そして、私も、きちんと彼氏に

好きだって気持をまっすぐに

伝えることが出来るようになっていました。

 

ブレスレットだけの効果では

ないと思うのだけど、

 

身につけるようになってから

変化があったので、

実はパワーストーン

すごいのかもなんて思いました。

 

そういう体験があったからこそ・・・

はまっちゃっていったのですけどね~。

 

劇的な体験談ではないけれど、

石はいつも力を貸してくれている感じがします。

 

ちなみにローズクォーツ

愛情を深め自分自身を大切にする石。

 

自己肯定感が低いせいで

うまく愛情表現が出来ていなかった私には

ぴったりだったのかもしれません。

 

一緒に組み合わせにあったアメジスト

浄化力だけではなく、

相手を思いやる気持を表現するにもおすすめの石。

 

インスピレーションも高まるので

コミュニケーションをとるタイミングが

うまくいった気がしています。

パワーストーンブレスレットは右手と左手どちらにつけるのが良いのか

 

パワーストーンのブレスレット、

着けるときに、

どっちにつけようか迷うことありませんか?

 

仕事中につける人は、

邪魔にならないように

利き腕と逆につける人が

多いのではないかと思います。

 

気をつけないと

時計とぶつかって傷が

入ったりしちゃいますが・・・。

 

では、本当はどっちの手首に

つけるのが良いのか。

ちょっと書いてみようと思います。

 

左手は受容の手

スピリチュアルにおいて、

左手は何かを受け取る手と言われています。

 

左手からエネルギーが入ってきて

身体をめぐり右手に抜けるような感じです。

 

エネルギーをより取り込みたいときは左手。

 

また、クリアクォーツなど

浄化の力が強いものは、左手。

 

そして、左手は右脳との

つながりが大きいです。

 

オーラソーマなどで

ボトルを選ぶときは左手を使います。

 

それは右脳を働かせることによって

直観力をより強くする

と言う意味合いもあります。

 

右手は外に働きかける

では、右手につけるときは

どんなときかと言うと、

外にエネルギーを働きかけたいときです。

 

何かビジネスなど目標があって、

それに一心不乱に進みたいとき、

勝負に出たいとき、成功したいときなど、

 

右手につけることで

外に向けてのエネルギーを

循環させていきます。

 

左手に浄化系のパワーストーン

右手に目標達成のためのもの、

と両手に分けてつけるのもありです。

 

f:id:yukiriee:20170501192742j:plain

 

そこまでタブーはない

どちらにつけても、絶対ダメ!!

というルールは特にないです。

 

今日は左手の気分、

今日は右手の気分でも全然構いません。

 

一応の意味合いがあるというだけで

自分の直感にしたがってつけるのがベストかな。

 

ただ、昔、

パワーストーンのリーディングを

しながら作ってもらったときに、

 

「この石は右手がいいです」

などアドバイスをいただいたことはありました。

 

私は特に見える系の人ではないのですが、

感じる人ははっきりどちらがいいとかあるみたいです。

 

それこそ、

隕石の一種でもあるギベオンを

買ったときは右手の方が良かったです。

 

ギベオンは、結構パワフルに感じました。

 

後は、スーパーセブンを含んだ

クリアクォーツ中心のブレスを

 

作ってもらったのですが、

それは日によって付けたい手が違いました。

 

スパーセブンは、

全てのチャクラに働きかける石と

言われているので、

 

体調や感覚で今日は浄化、

今日は意識を外に向けたいなど、

柔軟に対応できたからかもしれません。

 

 

【パワーストーンの選び方】色を中心に選ぶ~クリア・白~

 

色から選ぶパワーストーンシリーズも

そろそろ終わりです。

 

はっきりした色合いのものを

紹介してきましたが、

 

パワーストーンには他にも

茶色やシルバーなど

このブログでは分けていない色もあります。

 

その場合は、

私はチャクラの色と近いものや、

混ざっている色で考えたりしながら

 

イメージしたり、

自然の色からインスピレーションを

得たりもしています。

 

たとえばヘマタイトはシルバーですが、

限りなくブラックに近いです。

 

そういった場合は、

グランディング力が強烈だな

なんていう考え方をします。

 

実際、頭が冴えすぎて眠れないときなど

ヘマタイトを足元に置くと

よく眠れたりしますし、

 

身体が上のほうに引っ張られて

(スピリチュアルなことをやりすぎたときなど)

足元がフワフワするときなど、

安定させてくれたりします。

 

白・クリア

白、クリアはすべての光を集めた色です。

(光の三原色)

なので、どの石との相性がいいです。

 

水晶はだいたい、どのブレスにも

使っていありますよね。

 

そして、シンプルな色でありながら

ヒーリング力と浄化力が高いです。

 

すべてをクリアにして

リセットしてくれる色。

 

物事がうまくいっていないとき、

どん詰まりのときなど、

 

あえて、色の付いたパワーストーンを使わずに、

クリアクォーツだけを使って

ブレスレットを作ると言うのもありです。

 

f:id:yukiriee:20170501075438j:plain

 

また、くせが少ないので

どんな状態の人でも持つことが出来ます。

 

ただ、他の石との組み合わせによっては、

エネルギーを強大化してしまうので、

多少気をつける部分はあります。

 

一時期、スパーセブンとカルサイト、

水晶を組み合わせたものを使っていました。

配置などを工夫して、

霊能力者の方に作ってもらったのですが、

ちょっと強烈でしたね。

 

石のパワーに自分が追いつかないというか、

反応が大きくて多少疲れました。

 

白や透明な石の代表的なものは、

水晶、カルサイト、

クリアートルマリン、レムリアンシードなど。

 

よく使われるのは、水晶(クリアクォーツ)ですよね。

お値段も結構お手ごろですし、

ファッション的にも使いやすいです。

 

よくある石だけど、浄化作用は強いので、

水晶を入れることで

すっきりする感じが強くなります。

 

逆に、同じクリアでも、

レムリアンシードはもっと強い感じ。

私は少しくせを感じます。

 

過去への瞑想などでよく使っていました。

 

 

黒に関してはあまり使うこともなく・・・

それほど詳しくはないのですが、

知っている範囲で書いて見ます。

 

黒もすべての色を包括した色です。

(絵の具の三原色)

 

パワーストーンにおいて黒は守護、

魔力などの意味合いが強く、

強烈な保護のパワーを発揮します。

 

また、潜在的な能力を

引き出す力も持っています。

 

また、色的にもグランディング力が強く、

現実的なビジネス、

お金などの目標達成のときに効果を発揮します。

 

代表的な石は、オニキス、オブシディアン、スピネルなど。

 

 

 

【パワーストーンの選び方】色を中心に選ぶ~紫・パープル~

 

今朝は久々に、

持っているパワーストーン

ブレスレットたちを全部並べてみました。

 

ブレスだけではなく、

原石もいつの間にか増えています。

 

原石は加工されていない分、

その石が持つ力が強いと言われています。

 

確かに、一つでブレスレットのための粒の

10倍以上の大きさはあります。

 

お店で見ていると、

ついつい購入してしまっていて、

 

眺めながら、

これって今まで総額いくらになったんだろうな・・・

なんて思っちゃってます。

 

ではでは、今日は紫色について書いてみようと思います。

 

紫色

紫といってぱっと思い浮かぶのは

「高貴な色」「精神性」「スピリチュアル」「完成の豊かさ」

と言うイメージでしょうか。

 

パープルのパワーストーンはとても身近ですよね。

 

どこのお店でも見かけるアメジスト

代表されるように、

紫の石は浄化の力も強いものが多いです。

 

クラスターに使われているのもアメジストが多いです。

 

f:id:yukiriee:20170430121947j:plain

 

紫はヒーリングの力も強く、

心と身体に安らぎをもたらします。

 

ヒーリング能力が高く、

持ち主の負のエネルギーを吸い取ってくれるので、

その分、まめな浄化も必要となってきます。

 

紫は青と赤を合わせた色でもあるので、

バランスを取る色でもあります。

 

女性性と男性性をうまく調和させる色。

そこから、周りの人や空間との調和や、

 

自分自身の中の葛藤を解決する

という意味合いもあります。

 

自分の中の葛藤が解決することで

感情のコントロールがうまくいくようになります。

 

チャクラでいえば、第七の場所、頭頂部に当たります。

 

精神的なものから来る頭痛の解決や、

混乱した頭の中をすっきり整理したいとき、

また、直観力を高め、広い視野で物事を見たいときにも

助けになる色です。

 

クラウンチャクラがしっかり働いていると

集中力が増すので、それこそ、

占いをするときにもぴったりの石。

 

占い師って紫のイメージがないですか?

 

 

集中力を高めるので、自分の能力を

最大限に発揮したいときにもおすすめです。

 

紫の代表的なものに、アメジストスギライト

パープルフローライトなどがあります。

 

 

【パワーストーンの選び方】色を中心に選ぶ~青・藍色~

 

さてさて、順番にパワーストーン

色について書いてきています。

 

こうやって書くことで、ああ、

こんな意味合いがあるのかなんて、

より石のことが身近に感じ好きになってきます。

 

私が書いている解釈は

他の人からすると違うかもしれません。

 

なので、一つの参考して捉えてくださいね^^

 

自分が今まで勉強してきたこと、

実際にクリスタルに触れることで

感じたことを元にして書いていますので・・・・。

 

教科書だけがすべてではない、

そんな風に感じながら

毎日パワーストーンと接しています。

 

スピリチュアルなことって

「頭でガチガチ」になると

つまらないと思うのです。

 

目に見えないことだからこそ

心で感じて自由でいたい、

柔軟でいたいと思っています。

 

青・ブルー

 

ブルーと言って思いつくのは

海、空、そして宇宙の色ではないでしょうか。

 

爽やかな水色から、

ターコイズそして、

深みのある濃紺。

 

青色はさまざま表情を見せてくれます。

 

青色は落ち着きと、

インスピレーションを与えてくれる色です。

 

また、自分の心と向き合い、

自分は何を望んでいるのかをはっきりさせ、

それを外に向けて発信していく力を持ちます。

 

青色はのど部分にある第5チャクラに対応しています。

 

のどは言葉を発する場所であり、

心で感じたことを表現せずに、

黙っていると咳が止まらなかったり、

そんなトラブルが起きることもあります。

 

f:id:yukiriee:20170430100542j:plain

 

実は私は実際に、人に対していいたいことがいえず、

自分で感情を認めてはいたものの

(感情を認めるのは緑の領域)、

表現することが出来ずにいました。

 

そうしたら、なんと咳喘息に

かかってしまったのですよね。

 

その時期、

オーラソーマにはまっていたこともあり、

ブルーのボトルを使って自分ののどを癒す瞑想をしました。

 

オーラソーマにおいてのブルーは

男性性とのバランスも関係しています。

または囲い、権威性など。

 

ここは話すと長くなっちゃうのですが、

父との関係においてトラウマがあったので、

そのあたりを癒す必要がありました。

 

 

ブルーのボトルとともに、ターコイズの石の力をかりました。

 

あ、もちろん、病院にはいきましたよ。

 

瞑想すると

不思議と咳が出にくく

夜寝やすくなるのを感じました。

 

ターコイズはブルーではありますが、

少し緑が入っています。

 

コミュニケーション能力を高めたり、

創造性を解放したりする色です。

 

心と表現をスムーズに繋げることで

私の咳喘息も徐々に落ち着きました。

 

藍色

 

一言で青色のパワーストーンといっても

その色合いは他の石に比べても差が激しいです。

 

その分意味合いも違ってきます。

 

グリーンよりなのか、藍色よりなのか。

 

より、深い、藍色に近いものは

インスピレーションを高めてくれます。

 

特にラピスラズリなんて

精神性の塊って感じですよね。

 

藍色は第六チャクラ、目と目の間に対応しています。

 

ここは直観力、精神性をつかさどる場所。

 

ブルーの中でも深い色の場合は、

自分の知性と内面の魅力を高め、

より頭を冴えさせるイメージです。

 

自分の意思をはっきりさせるとともに

宇宙にエネルギーとつながるような感覚。

 

また、天とつながることでより良い出会い、

不思議なご縁を導いてくれる色です。

 

青色の石の代表的なものは、

サファイアラピスラズリ、ソーダライト、

ターコイズ、ラリマー、アパタイト、ソーダライトなど