読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スピリチュアルな毎日】パワーストーンの種類や色を勉強中

スピリチュアルなことが大好きなアラサーです。特にパワーストーンが好きで、自分なりにブレスレットを作ってみたり、種類や色を勉強したり、ヒーリングしてみたりしています。自分の体験談も交えて楽しいブログにしていきます。

【パワーストーンの選び方】色を中心に選ぶ~黄色・オレンジ~

 

パワーストーンを選ぶときに色を中心に考えてみる!の続きです。

 

色自体に意味があるのでそこを押さえると選びやすくなります^^

 

今回は、イエロー、オレンジを紹介してみます。

 

黄色・金色

黄色と言えば真っ先に

思い浮かぶのが「お金」ですよね。

 

え?私だけでしょうか。

 

パワーストーンにおいても

黄色は金運に効果大!

 

また、仕事運を高めたり、

勝負運を高めたりもしてくれます。

 

後は黄色と言えば、

太陽のイメージ明るく元気な気分にしてくれたり、

楽しいことを呼び寄せてくれます。

 

また、身体の中で言えば、第三チャクラに対応しています。

この場所は自分自身を高めたり、

 

新しいことを勉強して成長したり、

活力が沸いてくるところ。

 

ここが弱ると不安を抱えたりしがちです。

 

原因のない不安感や心配事があるとき、

また、変に人に嫉妬してしまうときなど、

もやもやした気持を落ち着けてくれる色でもあります。

 

代表的な石にシトリンがあります。

透明度が高くて美しく、

 

さらに扱いやすいストーンなので

どこのお店にもあります^^

 

後は、ルチルクォーツ、アラゴナイト、

カルサイト、イエローアベンチュリン、

タイガーアイなど。

 

タイガーアイもかなり扱いやすい感じです。

シトリンよりもちょっと茶系が強いので

より、グランディング力もあります。

 

f:id:yukiriee:20170430071826j:plain

 

 オレンジ

 

オレンジは赤と黄色の間にある色。

 

赤色のエネルギッシュで情熱的なものを

持ちながらも黄色の自己実現や安心感を伴っています。

 

オレンジは、喜びをまといながら、

目標を達成したり、

内側からエネルギーを高めていく色。

 

チャクラで言えば、丹田の辺りに対応しています。

丹田は人間にとってすごく大事な場所ですよね。

 

気孔でもここを中心に呼吸をしますし、

何かを持ち上げたり、力を入れるとき、

気合を入れるときなど、丹田に力をこめます。

 

より赤に近いのでグランディング力もあります。

 

オーラソーマで考えると、

オレンジはトラウマなどのトラブルや

 

ショックな出来事にも関わってくるので、

最近、辛いことがあったりしたとき、

 

また、トラブルなどから、

自己肯定が出来ないときに身に着けてもいい色です。

 

他にはセクシャリティーなものにも関連しているので、

夫婦仲を高めて仲良しにしてくれたりもしてくれます。

 

夫婦じゃなくても、

マンネリ化しつつあるカップルにもおすすめで、

活力が湧いてくる色です。

 

オレンジで代表的なものは、カーネリアン、オレンジカルサイト、アンバーなど。