【スピリチュアルな毎日】パワーストーンの種類や色を勉強中

スピリチュアルなことが大好きなアラサーです。特にパワーストーンが好きで、自分なりにブレスレットを作ってみたり、種類や色を勉強したり、ヒーリングしてみたりしています。自分の体験談も交えて楽しいブログにしていきます。

パワーストーンブレスレットは右手と左手どちらにつけるのが良いのか

 

パワーストーンのブレスレット、

着けるときに、

どっちにつけようか迷うことありませんか?

 

仕事中につける人は、

邪魔にならないように

利き腕と逆につける人が

多いのではないかと思います。

 

気をつけないと

時計とぶつかって傷が

入ったりしちゃいますが・・・。

 

では、本当はどっちの手首に

つけるのが良いのか。

ちょっと書いてみようと思います。

 

左手は受容の手

スピリチュアルにおいて、

左手は何かを受け取る手と言われています。

 

左手からエネルギーが入ってきて

身体をめぐり右手に抜けるような感じです。

 

エネルギーをより取り込みたいときは左手。

 

また、クリアクォーツなど

浄化の力が強いものは、左手。

 

そして、左手は右脳との

つながりが大きいです。

 

オーラソーマなどで

ボトルを選ぶときは左手を使います。

 

それは右脳を働かせることによって

直観力をより強くする

と言う意味合いもあります。

 

右手は外に働きかける

では、右手につけるときは

どんなときかと言うと、

外にエネルギーを働きかけたいときです。

 

何かビジネスなど目標があって、

それに一心不乱に進みたいとき、

勝負に出たいとき、成功したいときなど、

 

右手につけることで

外に向けてのエネルギーを

循環させていきます。

 

左手に浄化系のパワーストーン

右手に目標達成のためのもの、

と両手に分けてつけるのもありです。

 

f:id:yukiriee:20170501192742j:plain

 

そこまでタブーはない

どちらにつけても、絶対ダメ!!

というルールは特にないです。

 

今日は左手の気分、

今日は右手の気分でも全然構いません。

 

一応の意味合いがあるというだけで

自分の直感にしたがってつけるのがベストかな。

 

ただ、昔、

パワーストーンのリーディングを

しながら作ってもらったときに、

 

「この石は右手がいいです」

などアドバイスをいただいたことはありました。

 

私は特に見える系の人ではないのですが、

感じる人ははっきりどちらがいいとかあるみたいです。

 

それこそ、

隕石の一種でもあるギベオンを

買ったときは右手の方が良かったです。

 

ギベオンは、結構パワフルに感じました。

 

後は、スーパーセブンを含んだ

クリアクォーツ中心のブレスを

 

作ってもらったのですが、

それは日によって付けたい手が違いました。

 

スパーセブンは、

全てのチャクラに働きかける石と

言われているので、

 

体調や感覚で今日は浄化、

今日は意識を外に向けたいなど、

柔軟に対応できたからかもしれません。