【スピリチュアルな毎日】パワーストーンの種類や色を勉強中

スピリチュアルなことが大好きなアラサーです。特にパワーストーンが好きで、自分なりにブレスレットを作ってみたり、種類や色を勉強したり、ヒーリングしてみたりしています。自分の体験談も交えて楽しいブログにしていきます。

どのパワーストーンでも使えるセージでの浄化方法

 

パワーストーン、しっかり浄化していますか?

 

浄化の仕方には色々種類がありますが、

たとえば、塩を使ったものだと

石の種類によっては、

だめなものもあったりします。

 

ここではどの石にも

オールマイティーで使える、

セージでの浄化方法を紹介しますね^^

 

日々のことなので

負担がかからないのが一番!

 

ホワイトセージで浄化

 
浄化方法~煙をあてる~

 

一番やりやすく人気なのは

乾燥セージの葉に火をつけて、

その煙でいぶすと言うやり方ではないでしょうか。

 

私は殆どこのやり方です。

 

ブレスレットに煙を当てるだけでいいし、

その時間は1分もかからないので、

出かける前などによく浄化しています。

 

また、セージはブレスレットだけではなく、

家に嫌な気がたまっているときなどに

炊くと邪気を追い出してくれます。

 

セージを炊くときは必ず窓を開けること。

 

ブレスやその他のものから落とした

ネガティブなものをきちんと

外に追い出すためです。

 

煙は下から充てて、

ブレス全体にいきわたるようにしています。

なんとなく石が元気になったかな?と感じればOKです。

 

あ、火をつけた後、

線香の感覚で火は消して煙だけ出してくださいね。

 

f:id:yukiriee:20170502085043j:plain

 

セージをすりつぶして漬け込む

 

もう一つは、セージの葉を

すりこぎで細かく砕いて、

その中にお休みさせる方法。

 

この方法はメンドウなのと、

コスパ的に良くないのでたまにやる程度です。

 

塩がOKのパワーストーンなら

岩塩を砕いたものと一緒に寝かせてもいいです。

 

 

 ホワイトセージスプレーを使う

火を使ってはいけない場所で

生活している場合などに浄化したいときは、

ホワイトセージをミストにしたものも販売されています。

 

さっと振り掛けるだけなのでお手軽なのと、

ちょこっとの水分なので、

流水浄化がよろしくない石でも

使える感じがします。

 

セージの種類

セージですが、浄化用のものは

お料理に使うものとは違います。

 

ホワイトセージと言って

しっかり乾燥させたものが売っているので、

パワーストーンショップなどで購入してくださいね^^

 

私はせっかく炊くのだから

オーガニック栽培のものを取り寄せて使っています。

 

葉の色も緑と言うよりかなり白に近い感じです。

 

古くなってくると変色して

はじめは緑が濃くなるけど

段々茶色になっちゃいます。

 

さすがに茶色になったものは捨てます。

 

 

f:id:yukiriee:20170502082933j:plain

 

↑こういう葉っぱだけのものを

よく目にすると思いますが、

 

f:id:yukiriee:20170502083115j:plain

↑こんな風に束ねているのも売っています。

 

私自身が使った感覚だと

浄化力はそこまで変わりませんが、

束ねている方が続けて使いやすいです。

 

というのも、

葉っぱだと次回使うときには

すぐにしけてしまっている感じがするからです。

 

保存は湿気対策をしっかり

セージの葉が湿気を帯びると、

火が点きにくくイライラしちゃうので

保存は乾燥剤を入れて、

しっかりチャックなどを閉めて、

しけらないようにします。

 

乾燥剤は多めに入れるのが良いです。