【スピリチュアルな毎日】パワーストーンの種類や色を勉強中

スピリチュアルなことが大好きなアラサーです。特にパワーストーンが好きで、自分なりにブレスレットを作ってみたり、種類や色を勉強したり、ヒーリングしてみたりしています。自分の体験談も交えて楽しいブログにしていきます。

パワーストーンの色の変化、色が変わるときの意味は?

 

パワーストーンを身につけていて、

あれ??こんな色だっけってことありませんか?

 

徐々に色が変わる場合もあれば、

つい、2,3日前に買ったばかりなのに

もう色が変わっているということもあります。

 

また、日によって色が違う石も

目にしたことがあります。

 

色が変わる意味はいったい・・・。

どうして変色するんだ?

 

このことについて書いて見ます。

 

物理的な理由で色が薄くなる

 

パワーストーンの色の変化で一番多いのは、

「物理的な理由」です。

 

石は鉱物なので

空気に触れた瞬間から変化しています。

 

そして、購入してからの、

扱い方などで変わります。

 

石の種類によって、

太陽の光に弱いもの、

塩に弱いもの、

水に弱いものなどあります。

 

f:id:yukiriee:20170505090340j:plain

 

間違った取り扱いをすることで劣化が早く、

色が薄くなったり、濁ったり、

下手すると亀裂が入ったりします。

 

大切に扱っていたとしても、

人間は汗をかきますよね。

 

腕につけていると、

汗によっても劣化していきます。

 

だからといって特に不穏なことが

起こる訳ではないので、

必要以上に心配しないように^^

 

持ち主のバイブレーションに反応する

 

持ち主の波動に反応して

変化することもあります。

 

この場合、まさに、買って身につけて

数日しかたっていないのに変色して驚きます。

 

たとえば、ローズクォーツ

どう見ても茶色になってるんだけど・・・

みたいな急激な変化。

 

それは石が自分の不調を

吸い取ってくれたから。

 

その場合は、

しっかり浄化してあげることが必要になります。

 

疲れを吸い取ると石は濁ることが多いです。

元気だと輝いてキラキラ。

 

濁るだけではなく、

霊力が高い人が持っている

パワーストーンなのですが、

 

日に日に色が変わるのを

見たことがあります。

 

今日はクリア、

次の日グリーン、

また違う日はピンク。

 

いやもう、

科学的には説明できないですよね。

びっくり。

こういうことが現実にあるから面白いです。

 

きっと石が強烈にその人と反応を

起こしているんだと思います。

 

f:id:yukiriee:20170505090034j:plain

 

着色してあるものは落ちる

 

中には、石に着色して加工しているものあります。

 

そういったものの色落ちは普通のこと。

 

コミュニケーションを大事に

 

手持ちのパワーストーンの色が変わって、

それにこだわるよりも、

 

しっかり意思疎通して大事にするのが

一番大事かなと思います^^

 

スピリチュアルなものは心が大切なので。

 

ブレスのワイヤーが切れるとき

 

ブレスレットのワイヤーが

切れるときも似た感じで、劣化が一番多いです。

 

特に、ワイヤーは種類で丈夫さが違います。

安い糸はやっぱり切れやすいですし。

 

また、太陽浴や、塩での浄化をする場合も劣化が早い。

 

買うときにしっかり目のものを購入すると切れにくいです。

 

それ以外には、お守りとしての役目を

果たしてくれたときに

前触れなくぱちんと切れるときもあります。