【スピリチュアルな毎日】パワーストーンの種類や色を勉強中

スピリチュアルなことが大好きなアラサーです。特にパワーストーンが好きで、自分なりにブレスレットを作ってみたり、種類や色を勉強したり、ヒーリングしてみたりしています。自分の体験談も交えて楽しいブログにしていきます。

パワーストーンの効果はあるのかないのか、そもそもどうなの?

 

パワーストーンを付けるとき、

ファッションで選ぶ人もいれば

効果を期待して付ける人もいます。

 

私はどっちかと言うと後者かな。

 

でも、単純に天然石の輝きが

好きってこともあるけど。

 

ぶっちゃけ、パワーストーンの効果ってあるの?

それともなし?と気になりません?

 

今日は石の効果はいかほどか?

について書いてみようと思います。

 

気づく人には効果がある

 

結局これなのかなと思います。

 

日々の生活の中で小さな変化に気づく人、

気づかない人といますよね。

 

小さな変かに気づくことができる人は

日常に幸せを感じやすいです。

 

私は今まで色々な自己啓発セミナーや

スピリチュアルなセミナーを受けてきたのですが、

講師に言われることがあります。

 

皆さん口をそろえて、

「小さな変化に気づく人ほど変化が早く成功しやすい」

といっていました。

 

少しでもよくなった自分、

前に進んでいる自分を認めて

 

褒めることで先に進む力が湧いてきて、

変化をよい方向に受け入れることで

更なる好循環を生む。

 

パワーストーンも身につけることで起きた

小さな変化を気に留めることで

効果を実感できてくるのかと感じます。

 

オーリングテストで反応する事実

 

オーリングテストは自分にとってよいもの、よくないものを判断するのに仕える簡単なテストです。

 

私はよくこれを使います。

 

テストの方法は、ペアでします。

利き腕の親指と中指をくっつけて、

もう一人の人に引っ張ってもらって

開きやすさを見ると言うもの。

 

よくない物を持っているときは

すぐに指が開きます。

 

逆に必要なもの、よいものを持っているときは

しっかり指がくっついたままです。

 

不思議なんですが、本当に反応するんですよね。

 

ブレスを持って実際に

身体が反応するのを体感すると、

石にはエネルギーがあるのだと感じます。

 

f:id:yukiriee:20170505131954j:plain

 

依存しているうちは効果が出にくい

 

いくらパワーストーン

エネルギーがあるといっても、

私は潜在意識のほうが強いと思っています。

 

どういうことかというと、

いくらいい石を持っていても、

「これがないとダメ」な状態であると、

 

潜在意識は

「私だけではダメなんだ」と思っちゃうんですよね。

 

石の存在で自分を無力化してしまうというか・・・。

 

なので、効果なしと感じている場合は、

これさえもっていれば大丈夫と言う考え方、

これがないとうまくいかないと思っていないか、

自問してみてください。

 

たとえば、出かけてしばらくして、

ブレスレットをつけていないことに

気づいたとき、

 

「あ、今日はつけるの忘れた。

まあ、いっか。

つけなくてもいい日ってことだね」

 

と思えるか、

 

「どうしよう、ブレスがない、

落ち着かない、何かあったらどうしようか」

 

と思かの違いです。

 

ブレスがないと不安になる状態は

けっこう依存しています。