読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スピリチュアルな毎日】パワーストーンの種類や色を勉強中

スピリチュアルなことが大好きなアラサーです。特にパワーストーンが好きで、自分なりにブレスレットを作ってみたり、種類や色を勉強したり、ヒーリングしてみたりしています。自分の体験談も交えて楽しいブログにしていきます。

【パワーストーンの選び方】色を中心に選ぶ~紫・パープル~

 

今朝は久々に、

持っているパワーストーン

ブレスレットたちを全部並べてみました。

 

ブレスだけではなく、

原石もいつの間にか増えています。

 

原石は加工されていない分、

その石が持つ力が強いと言われています。

 

確かに、一つでブレスレットのための粒の

10倍以上の大きさはあります。

 

お店で見ていると、

ついつい購入してしまっていて、

 

眺めながら、

これって今まで総額いくらになったんだろうな・・・

なんて思っちゃってます。

 

ではでは、今日は紫色について書いてみようと思います。

 

紫色

紫といってぱっと思い浮かぶのは

「高貴な色」「精神性」「スピリチュアル」「完成の豊かさ」

と言うイメージでしょうか。

 

パープルのパワーストーンはとても身近ですよね。

 

どこのお店でも見かけるアメジスト

代表されるように、

紫の石は浄化の力も強いものが多いです。

 

クラスターに使われているのもアメジストが多いです。

 

f:id:yukiriee:20170430121947j:plain

 

紫はヒーリングの力も強く、

心と身体に安らぎをもたらします。

 

ヒーリング能力が高く、

持ち主の負のエネルギーを吸い取ってくれるので、

その分、まめな浄化も必要となってきます。

 

紫は青と赤を合わせた色でもあるので、

バランスを取る色でもあります。

 

女性性と男性性をうまく調和させる色。

そこから、周りの人や空間との調和や、

 

自分自身の中の葛藤を解決する

という意味合いもあります。

 

自分の中の葛藤が解決することで

感情のコントロールがうまくいくようになります。

 

チャクラでいえば、第七の場所、頭頂部に当たります。

 

精神的なものから来る頭痛の解決や、

混乱した頭の中をすっきり整理したいとき、

また、直観力を高め、広い視野で物事を見たいときにも

助けになる色です。

 

クラウンチャクラがしっかり働いていると

集中力が増すので、それこそ、

占いをするときにもぴったりの石。

 

占い師って紫のイメージがないですか?

 

 

集中力を高めるので、自分の能力を

最大限に発揮したいときにもおすすめです。

 

紫の代表的なものに、アメジストスギライト

パープルフローライトなどがあります。